多方面で役に立つプログラミングの知識と技術

プログラングというと難しく感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、その対象分野は現在では多方面に及んでいて、割と簡単なものから高度なものまで色々なものがあります。

最初はHTML&CSSといった簡単な言語から学習していくことで、基礎的な知識や技術を身につけていきます。その内基礎ができがるようになれば応用力を高めていって、やがてより高度な使い方ができるようになります。

たとえばVBAといったプログラミングの技術を取得すると、例えば表計算のマクロなども、この作業はプログラムを作成すればすぐできそうだなどと、プログラムによる問題解決の方法を思いつきやすくなります。

そして実際にそれを作成する能力も上がっていきますので、仕事や生活の中でコンピューターを使った効率化がしやすくなります。

プログラミングでできることが把握できて利用できるということはコンピューターを道具として使いこなしやすくなるということなのです。

コンピューターは単純な作業を繰り返し膨大にミスなく行うことができたりと、人間が普通するよりも得意な分野が数多くありますので、それを使える人材というのは使えない人材との差別化が図りやすくなります。

プログラミングを学んでいくとわかるかもしれませんが、コンピューターの基本機能を持っているのは単にパソコンやタブレットなどにとどまらず、スマホや多くのテレビなど多方面に渡っています。

故にプログラミングの技術を学ぶ過程でコンピューターの機能についての知識が増していくことは、現代の仕事や生活で利用している多くの機械の基本構造に関しての知識が増していくということでもあります。そのためプログラミングを学ぶまではわからなくて不安を感じていたそれらのトラブルやセキュリティの設定などがより対応しやすくなることがあるのです。

実際このような知識を身につけると、今の仕事や生活がいかにプログラムによって作られた機能によって成り立っているのかがよくわかることがあります。プログラミングを習得するということは、単にその技術を学ぶということだけではなく、そのようなプログラミング的な考え方や多くの機器の成り立ちを学んでいくという側面もあるのです。

そんな知識を学ぶために一時期、社会人プログラミング教室に通うことによって知識を身につけることができます。

高くないお金ではあるけど、習得することによって大きなリターンを得ることもできるようになりますよ。

熱田神宮にお参りに行ってきました。

名古屋で神社といえば熱田神宮ですね。

最近は、観光バスが留まるほど人気のスポットになっているようです。

久しぶりに癒されたいなと思い、熱田神宮に行ってきました。

霊感などはありませんが、なんとなくなにかパワーを感じられる雰囲気のある空間ですね。

ときどき定期的に来ているのですが、お参りに行くとなんとなく気分がすっきりするんですね。

宮内を散歩をするとほんとすっきりします。

ちょっとストレスが溜まった時の息抜きと行った感じでしょうか。

犬の要求吠えの対処方

うちの犬は何かと要求吠えをします。

犬種はフレンチブルドッグであまり吠えないと聞いてしたが、小さい頃の躾けが甘かったのか想像以上によく吠えます。

犬の無駄吠えという表現をよく使ってしまいますが、これは飼っている人間側の勝手な表現のようで、そもそも犬の方は何かしらの理由があって吠えてるはずです。

うちの犬の場合、食事時間に人間が食べてるものに対しての要求吠えが最も多いです。

これは明らかに飼い主のしつけの問題でした。

吠えることで同じマンションの住人の迷惑を考えてしまい、ついつい人間の食べ物を与えてしまって、吠えれば食べ物が貰えるといった悪い習慣をつけてしまいました。

こうなってはそこから躾け直すのはかなり難しいようで、現に未だに食べ物に対する要求吠えは治っていません。

その次に多い要求吠えは、構って欲しい時でしょうか。

仕事から帰ってきて疲れてる時、ゆっくりくつろいでる時に限ってよくほえてきますから、つい声を出してたしなめるのですが、これが返って要求吠えに拍車がかかってしまうようです。

吠える事に対しての反応は、どうやら犬にとっては逆効果のようで特にうちの犬は遊びの延長のようにおもってるようです。

そこで構って欲しい時の要求吠えには、反応しないことつまり無視を決め込むといったことも試みましたが、あまり効果がありませんでした。

結果的にたとえ疲れていても相手が満足するまで遊んでしまい、ここでもまた犬を甘やかす事を助長させる結果となりました。

要求吠えの対処方に、吠えた時に犬が嫌がる音、たとえば空き缶やペットボトルの中に小石などを入れてそれを放り投げたり、普段からペットの嫌がる音を準備して吠えた時にすかさず聞かせる事で、吠える事と不快感を関連付けさせるようです。

なるほど効果がありそうですが、不審な侵入者や普段と違う音に対して飼い主に危険を知らせるという犬の使命感は尊重してあげたいですから、本当に困っている時の対処法なのでしょう。

中区上前津駅近くの天然温泉アーバンクア – SPA&LIVING

以前から言っていた銭湯、アーバンクアSPA&LIVINGに行ってきました。

どうやら8月にリニューアルオープンしていたようでついでに行ってきました。

なんだかすごくきれいになっていて以前とほんと違う雰囲気になっていました。

なんだかおじさん一人でくるにはちょっと入りづらい雰囲気…

とりあえず終日フリーでお願いして、さっそく館内に脱衣所に。

日曜日ということもあってか人もそれなりにいて、なんだか落ち着かない…

でも年齢層をみていると以前とあまり変わらないような人たちで少し安心しながらリラクゼーションスペースへ。

岩盤浴は、1個しかなくちょっと残念。

あとはサウナがあったくらいでした。

階数が分かれていて、漫画が置いてあるスペースが下にあり上り降りするのがちょっとめんどくさいなという印象でした。

下は、漫画やちょっと寝れるスペース。座れるスペースなどがあってゆっくりできそうでしたね。

漫画を読みながらまったりしていました。

岩盤浴に入って汗を流し、そして休憩。漫画を読んで再び岩盤浴に!

それを繰り返していました。

サウナに美汗ロウリュウがあると期待していたけど、なんだか機械でやるやつでがっかりでした。汗はかくんだけど人がやってくれないとと思い残念でした。

4時間ぐらいのんびりしたのでお風呂に。

中もかなりきれいになっていてこちらは好感が持てました。昔と変わらずいいお湯で。サウナに入って源泉の水で体を冷ますと気持ちがいいですね。

屋上の露天風呂も変わらずだったのでよかったです。

お風呂だけ入りに行くのはいいなーと思いましたが、以前よりも値段が高くなってしまったのが残念でしたね。

新しくなったのでしょうがないかもしれませんが…

また、機会があれば行きたいなと思います。

プライムツリー赤池に行ってきた!

初めてに行ってきたよ。

プライムツリーはまだまだ人気で混雑してました。

買い物をしようとぶらーっと店内を回って、ファミリー向けのものが多いなっていう印象。

それでも北欧雑貨のソストレーネグレーネや、3COINS+plus、無印良品などの雑貨のお店は充実してたかな。

レストランやカフェもいろいろあって、餃子の王将のお洒落なお店も入っていて一度は行ってみたいな。

スーパーはイトーヨーカ堂が入って普通だったかな。

一番印象的だったのは、エントランススペース。結構広くてこの階段があったのが印象的でした。

たまに遊びに行くにはいいところかもしれないですね。

名岐バイパス沿い22号線にある三嶋屋西春店でそばを食べる。


仕事で北名古屋市に行ってきました。

22号線沿いを通っていたらお腹がすいたのでなにか食べたいなと思い、googleで検索。美味しいそうな蕎麦屋があったので行ってきました。

店内は昔ながらの蕎麦屋といった感じの雰囲気でいい感じ。

平日だったのでランチやっているかなって思ったけど、ランチ自体ここはやっていないみたいですね。

ということでメニュー表をみる。

そばがやっぱり美味しそうだったので、冷たいそばに揚げ物が付いているランチ的なものを注文。

頼んですぐそばが到着。

食べてみるとまあまあかなといった感じ。

ご飯は多めだったのでありがたかったですし、揚げ物も揚げたてだったので美味しかったです。

けれど、これで1000円を超えるのはちょっと痛いかなと思ったお食事でした。

贅沢ですがもう少し安ければほんとありがたいですね。

久しぶりの西区円頓寺商店街は少し変化をしていた。

ほんと何年ぶりだろうか。学生時代に少し遊びに来たいぐらいで、それ以来、円頓寺商店街を歩いてみたのですが、私が以前来た時よりも新しいお店がけっこうできているなと思いました。

そばのお店や喫茶店も新しくなっていて、ちょっと変化してきているこの商店街に魅力を感じました。

来た時は平日の昼過ぎでしたので人はまばらでしたが、少し商店街を歩いてみると夜飲みに来てみたら楽しそうだななんて思う美味しそうなお店も何件かありましたよ。

また、ほんと昔からあるスミタスポーツやたい焼きで有名な富久屋さんがあったり、古いところに新しいものが入ってきつつあって面白そうだななんて思いました。

まだまだ、殺風景ですが徐々にいい感じの街になってきているのかななんて思います。

少し歩けば、名古屋駅にも行けますし、だいぶ変わった国際センターも近いですし、交通の便はいいかなと思います。

 

以前四家道というまったりとした古い町並みもあってすごくいい雰囲気です。また機会があれば遊びに来たいと思っています。

笹島にできたグローバルゲートに行ってきました。

こんにちは!

久しぶりに名古屋駅近くにあるささしま109シネマズに映画を見に行ってきました。

3連休ということもあってどこか行きたいなと思っていて、雑誌でみてちょっと気になっていた阿部寛さんや松嶋菜々子さんが出演している『祈りの幕が下りる時』という東野圭吾さんの作品を映画化にしたものを見に行くことにしました。

ほんと名古屋駅周辺にいくのも久しぶりたっだので笹島の変化には驚きでした。

109シネマに車で行き、ポップコーンを買って準備万端。

人も多かったけど、少し早めにいったのでいい席を確保することができました。

約2時間の映画だったんですが、東野圭吾さんの作品はいいですね。

親子愛とは、なにかすごく考えさせられる映画だったような気がします。

 

ストーリーも面白くてあっという間に2時間が過ぎた感じでした。まだ見ていないのであれば一度見てみるといいのではないかと思います。さて、映画も終わったので、どこか行こうと思ったのですが、目の前にグローバルゲートという商業施設ができていたのでついでにいってみることに。

 

1階は飲食店が多く立ち並び、ハンバーガー屋や西尾抹茶のお店などおしゃれなお店がありました。

 

2階は、カリモクなどインテリア雑貨を扱っているお店ばかりで結構気になってしまいました。

 

3階も飲食店だったのですが、イタリアンなどかなりおしゃれで少し高めそうな飲食店ばかり、ちょっと夜に来たらいい感じだなと行った感じでした。

 

屋上にも登れるようだったので行ってきました。

 

こんな感じですね。

ファミマ!!というファミリーマートの新業態なのかな?そんな店舗も入っていましたよ。

なんだかんだいって1時間ぐらい名古屋笹島のグローバルゲートを散策して帰って行きました。

 

でも、久しぶりに映画など外で満喫できたので満足です。

 

来月も映画見に行こうかなー

 

 

甥っ子のお食い初め

甥っ子がお食い初めということで昔の自分をちょっと思い出してしまいました。

私は恥ずかしながら、そもそも子供が生まれるまで、「お食い初め」というものがあること自体知りませんでした。
友達に聞いて、初めてその存在を知り、まず「お食い初め」について調べることから始めました。

調べてみて、まず、生後100日目に行うことを知り、あと一週間しか期間がないことに驚き、ものすごく慌てました。

まず、用意するものに困りました。

せっかくなら、きちんとしたやり方でしたいと思っていたのですが、一応ネットで『名古屋お食い初め』と検索してヒットしてきた料亭に電話をしたのですが、そんなに間近だと予約でいっぱいですとのこと…その後にも何件か当たって見たのですが結局どこもダメ…

そんなことも言ってられなくなり、妻と相談して食器は家であるもので代用、お箸も家のものを、料理は通販で買い揃えることに…

歯固めの石は、急いで近くの川に行き、きれいなものを選んで持って帰り、水道水で洗い流し

とりあえずの用意はして、いざ当日、夫の両親も招いて、自宅で行いました。

が、娘は、いつもとは違う雰囲気に不機嫌で、朝から大泣き。

泣きわめく中、義父に料理を口元にあてがってもらい、最後に石に触れさせたお箸で、ちょうど泣いて大口を開けて歯茎丸出しの状態のところに、ちょんちょんと触れてもらい、何とか忙しなく「お食い初め」の儀式を終了させることができました。

こんな感じで、実に慌ただしく、「お食い初め」の1日は過ぎていきましたが、 現在4歳、娘はよく食べ、すくすくと成長し、かわいい真っ白で虫歯ひとつない丈夫な歯もはえました。

忙しなく、終わった後は疲れもありましたが、して良かったと思っています。

その子にとって、一生に一度の行事なので、どんなことでも、きちんと行なってやりたい、今後の健康祈願はもちろんのこと、家族の大切な思い出のひとつとして、残していきたいと思っています。

内容の質よりも、行ったことに意義があると思います。

いつか娘が大人になった時に、こんなことがあったと伝えてあげたいですし、娘に子供ができた際には、やり方やその意味など、きちんと教えてあげていきたいと思っています。

介護保険を使ったリフォームを考える…

親が後期高齢者に近づく75歳に近くなってきて、徐々に足腰が弱くなってきたように思える。ちょっとした段差でもつまずきそうになったり、階段などは登りにくそうな感じになっています。

まだ、介護が必要かといえばそこまでではないけれど、あと数年もしたら介護が必要になってくるのだろうと思ってしまいました。そんなときにこういった心配事を友人に相談したところ、介護保険で補助金を使って手すりや段差の解消などリフォームすることができるよと教えてくれました。

 

介護の知識が全くなかったのでそんな補助金があるのかとびっくりしたほどです。でも、この補助金があれば名古屋では20万円まで補助してもらえるみたいで、いずれ介護が必要になったときは利用しようと考えています。

それでもよくよく調べてみると、介護保険を使った補助金のリフォームも申請が必要で理由書の作成などけっこう手間がかかるようなのです。今はそこまで必要でないのですが、いざ介護リフォームしようと考えたときにめんどくさいなと一瞬思ってしまいました。専門の業者を探すにも一苦労するし、けっこう建築業者でも介護の専門知識がなくて適当に手すりをつけるといったことがあるみたいです。

やっぱり何をするにしてもしっかりと事前に調べておくことは必要ですしね。名古屋市内の工務店や建築業者でできるだけ簡単にスムーズにできるところと探してみようかなと思っています。

一応名古屋市介護リフォームで調べたらいろいろヒットして参考になるサイトがいくつかありました。そんなサイトを参考にしながらいろいろと検討してみたいと思います。