実は水虫だったんです…

こんにちは!

今日も名古屋は30度を超えれ暑い日でしたね。

ちょっと外回りといって会社を抜け出し丸の内にあるカフェドクリエで休憩中♪

会社でクーラーをつけているんですが、女性スタッフに合わせて27度で設定してあるんですが、ちょっと暑がりな僕としてはこれでは汗が止まらないんですよね。

かといって、勝手に温度を下げると女性スタッフに怒られるので、いつも暑さを我慢しながらデスクワークをこなしています。

そんな僕はなにげに悩みがあるんです。

実は、水虫なんです。

こんな感じに爪が白くなっていて完全に爪水虫なんです!!

実は最近まで自分が水虫ってことをしらなかったんです。昔から爪が白くなっていたのでそんなことは知りませんでした。

きっかけは多分、高校生のときにサッカーをやっていのでスパイクが蒸れたりしていたのでそれが原因になったのではないかと思っています。

よく爪に血豆ができていたことを思い出しますね。

 

爪水虫ってことを知ったのは、テレビを見ていたら水虫特集をやっていてそれで爪が白いのも爪水虫っていう水虫があるってことを知りました。

そのときけっこうショックでしたね。

 

水虫って言ったら、足の裏がジュクジュクになったり足が痒かったりというイメージがあったんですが、ジュクジュクでもなく痒くなかったのでそんなことはないと思っていました。

よくよく調べてみると、足の裏の皮は硬いし、かかとはちょっと粉?をふっているような感じだしとまさに爪水虫の症状だったんですね。

 

でも、いざ水虫ってどこで治療したらいいかって調べたら皮膚科なんですね。なので名古屋市水虫皮フ科で調べたらけっこう水虫専門の治療院もあるみたいでした。

けれど、正直恥ずかしいという気持ちがあるのでどうしうかと今悩んでいます。自分が水虫であると知ってからはなんとなく大好きだった銭湯に行くにもためらっているし、人に足を見せるのが少し嫌になっている自分がいます。

 

早くこの爪水虫を治したいんですが皮フ科以外になにかいい方法はないものでしょうかね。

西春にラーメンを食べに行ってきました。

こんにちは!

昨日は3連休だったので、好きなラーメンを食べに行ってきました。

普段は名古屋市内のラーメン店によく行くのですが、今日は休みということもあって嫁に内緒で昼前からラーメンを食べにお出かけ。

 

どこないかなって探していたら、如水の姉妹店が西春にあるということで行ってきました。

 

名古屋の徳川町 にある本店は何度か行ったことはあるのですが、この姉妹店には来たことがないということで行ってみることに!!

 

自宅から名古屋第二環状線ををひたすら清洲方面にすすんで、清洲JCから名古屋高速一宮線に西春で降りて国道22号線を走ってすぐにお店がありました。

高速で行ったのでものの30分ぐらいでついてしまいました。

 

12時前ぐらいに西春店についてんですが、10人ぐらい席で待っていて、並んでいる間にメニュー表をもらう。

やっぱりこれだけの有名店だと接客もしっかりしているなと思いながら定番の塩ラーメンか香そばにしようか悩んでいたんですが、看板に冷やしラーメンという文字があったのでそれを注文!!

 

冷やしラーメンってなかなか食べることがないので頼んでみました。

 

 

さんまの煮干?さんま風味でしたが…んーん、スープもこっているようで普通の味だったので私としてはいまいちだったなという印象…

これだったら定番の塩ラーメンを食べればよかったなと思ってしまいました。

 

そんな感じで西春までラーメンを食べに行ってきましたよ。

 

ちょっと物足りなかったのでラーメンのはしご!!

 

近くにあった岐阜タンメンっていうお店に行ってきました。

以外にここのラーメンのほうがおいしい!!!

すごくシンプルだけど、麺とのスープの相性も良かったのですごく美味しかったですね。

 

なにげにここのラーメンをまた食べに来たいなと思ってしまいました。

大相撲の名古屋場所が始まる

こんにちは!

 

もう1週間もすると、名古屋城が近くにある愛知県体育館で大相撲の名古屋場所が始まりますね。

先日、名古屋駅から桜通線で地下鉄に載っていた時にちょうど今池駅から東山線に乗り換えをするときに力士らしき人たちが電車に載っていました。こんな光景をみると夏がやってくるなと実感しますね。

 

また、相撲好きもあって緑区に宿舎めぐりに行ってきました。

 

宮城野部屋は鳴海小学校の近くと錣山部屋は新海池公園近くにあってこの2つの宿舎が近くにあったので車で朝から起きて稽古を遠目から見てきましたよ。

力士のぶつかり稽古はほんと生でみると迫力があってすごいですね。

名古屋場所で気になっているのはやはり先場所、途中休場してしまった横綱稀勢の里のことが気になっています。

ここ4、5年ずっと稀勢の里を応援してきました。

勝つ時は、とても強いなと思わせるのに負ける時は、呆気なく負けてしまうこともありいつもハラハラしながらテレビ観戦をしてきました。

そして、ついに横綱に昇進でき、感動を頂きました。

今後もしばらくは、楽しみだろうなと思っていたところに怪我をしてしまい、この名古屋場所でには完治しているのかすごく心配をしています。

先日の連合稽古のニュースも見ましたが嘉風に負け越してしまったようです。

これまでは、大きな怪我もなく休場することがほぼなかった稀勢の里だけに本当に残念です。

怪我を完全に治してから出場してほしいという思いと名古屋場所で稀勢の里の相撲が見られないとなると残念な気持ちになるだろうとの思いのどちらもあります。

また、横綱になったことで出場するのであればほいほいとは負けられないということもあります。稀勢の里がどういう判断をするのか、気になります。

 

出るのであれば優勝をしてもらい名古屋を盛り上げて欲しいですね。

ヤル気だけで根性が足りなかった…これからは

名古屋在住の現在アラフォー世代で既婚、1歳6ヶ月の娘が一人います。

10年前に結婚をしてこの年で初めての子供という事もあり、それはもう可愛くて仕方ありません。

この子が生まれるまでずっと不妊治療をしてやっと出来た子供で、ほんと溺愛をしています。

先日も、最寄りの駅から地下鉄鶴舞線の庄内通り駅までのってCBC自動車学校の近くにある庄内緑地に行ってきました。ほんと娘と遊んでいる時が幸せを感じる瞬間になっています。

と、ここまではただのノロケ話なのですが、私は名古屋の栄にある某企業で派遣社員をやっています。生活がやっとという現状で、貯金も僅かです。

以前は港区の金城埠頭近辺にある会社で正社員として働いていのですが、数年前にリストラにあってしまい…今の生活になってしまいました。転職活動をしていたのですが年が年だけにやっと今の会社で働くようになったのですが、妻に迷惑をかけながらも細々と生活をしています。

正直これと言ってスキル、資格も無くこのままでは更に年を重ねた後、つまり体が言う事をきかず肉体労働が出来なくったらどうしょうと言ったところです。

それまでにある程度のお金、何か自分で始められる位のまとまった金額を貯めておかなくてはと、頭では解っているのですが、残業や休出を断り続けたり、少し体調が悪くなれば休むし、あげくの果ては人間関係が悪くなったと感じれば、パッと辞めてしまう…こんなことが続いていました。

危機感は感じているつもりなのですが、どうしても行動がついてきません。

人に言わせれば、本当は危機感なんて感じていないんだ、と思われるでしょう。

単に怠け者なだけと言う指摘もあると思いますが、自分としては危機感は本当に感じている、むしろ毎日危機感を感じています。と同時に自分がかなりの怠け者であるとも実感しています。

 

独り身ならともかく妻と幼い子供がいるので、絶対にこのままではいけないと痛切に悩んでいます。

 

ということでそんな私ですが、とりえずブログを始めてみようかと思います。ブログをはじめることで自分を見つめ直し、頭の中を整理しながら展望を考えていきたいと思います。

 

少しずつなにかしら行動を起こそうと思っている現状です。

 

なにもしないこれが一番いけない行動だと思います。家族を幸せにするためにいろいろな情報に触れていきたいと思っています。